カテゴリ:バッグ( 7 )

ルーピングの秋冬バッグ

これからの季節にちょうど良い雰囲気のバッグが出来ました。
a0152877_13201584.jpg

ルーピングというのは、タオル地のように織り糸をループ状にする織り方。
ウールでこの技法を使うと暖かみのある雰囲気になります。
[PR]
by k-factory1114 | 2010-12-08 13:21 | バッグ

手織りのバッグ

麻糸をメインにバッグを作りました。
a0152877_1248367.jpg

肩に掛けることもできるように紐を少し長めにしました。
a0152877_12481525.jpg

アップにするとこんな感じ。
紐は革製です。
a0152877_12482580.jpg

[PR]
by k-factory1114 | 2010-07-10 12:50 | バッグ

こんなバッグも

デニムバッグはこんなデザインのものも作りました。
a0152877_1103862.jpg

[PR]
by k-factory1114 | 2010-02-24 11:00 | バッグ

デニムバッグ

以前ご紹介したものとは雰囲気の違うデニムバッグです。
a0152877_1065012.jpg

もう履かなくなってしまったんだけど、捨てるに捨てられない・・・・そんな思い出のデニムはこんな風にバッグにすればまた活躍してくれます。
タンスで眠っているデニム、バッグにしてみませんか?

15,000円
[PR]
by k-factory1114 | 2010-02-16 10:10 | バッグ

玄関ディスプレイ2

昨日に引き続き、玄関のディスプレイです。
a0152877_2138293.jpg

下駄箱と反対側の壁面を利用してバッグを掛けてみました。
時々入れ替える予定です。
[PR]
by k-factory1114 | 2009-12-18 21:39 | バッグ

デニムバッグ

a0152877_14585490.jpg

デニムバッグは作ってみるといろいろ発見があって面白いのです。
まずポケットの大きさや傾き加減が違います。
ということは、持ち手と持ち手の間の巾が違ってきます。
そして、ウェスト位置からポケットの一番下までの長さもGパンによってすごく違います。

これは長さがけっこうあったので、このお尻ポケットの部分だけでバッグの長さが足りてしまいました。

違う素材と向き合った時「どうやって作ろうかなぁ…」と考えるのも楽しみの一つです。
[PR]
by k-factory1114 | 2009-12-16 14:56 | バッグ

古いGパンで

a0152877_14453341.jpg

古いGパンで作ったトートバッグです。
お尻ポケットをそのままの形で生かしたくてこんなデザインになりました。

このバッグは評判が良くて、友人から「いいわね、私にも作ってくれない?」とリクエストされたこともあります。
皆、お尻ポケットとブランドタグに愛着があるらしく、そこを上手く生かして作ったのが良かったようです。
[PR]
by k-factory1114 | 2009-12-14 14:43 | バッグ